妊娠線のアフターケアマッサージを受けてみました

セルライトケアにも効果

妊娠線アフターケアマッサージ動画で解説!セルフマッサージ

できてしまったストレッチマークに肌が柔らかくなり薄くなってきたセルライトケアにも効果

オイルを肌に乗せる場合は、いきなり大量に肌に乗せるとオイルが垂れてしまう原因となるので、基本的に手のひらで適量を乗せて十分に温めてから両手で十分になじませてからマッサージをして塗り拡げていくことがおすすめです。
お腹の中心からストレッチマークが目立つ部分を念入りにくるくると円を描くようにマッサージを行っていくとだんだん肌がしっとりとしてくるので、オイルでのお手入れは完了です。
これだけでも肌を柔らかくする効果はありますが、直接ストレッチマークを薄くする美容成分を浸透させることが出来ていないので、必ずクリームによるお手入れも行うことが重要だとわかりました。
クリームも手のひらで温めてからなじませると、均一に肌に塗り拡げることが出来ますしふっくらと肌が仕上がるのでストレッチマークケアと同時にセルライトケアを意識したお手入れを行うようにしています。
最初は肌にストレッチマークが出来てしまいきれいな状態に戻すことを諦めていましたが、アフターケアマッサージを始めてからだんだん薄くなってきたことを実感してからはお手入れを続けてよかったと感激しています。